そろそろ勝ちたい!ソロ双剣で極ベヒーモス行く!モンスターハンターワールド【MHW】

▼仲間のハンターにシェアする

そろそろ勝ちたい!ソロ双剣(Dual Blades)で極ベヒーモス行く!モンスターハンターワールド【MHW】

さーて!今回のモンハン動画のキーワードは!
ヴァルハザク(Vaal Hazak)」「双剣(Dual Blades)」です!!

▼投稿情報はこちら
投稿者:v銀/Vvsilver
投稿日:2018/09/05

現時点で、1250は再生されている今回の動画のタイトルは、
「そろそろ勝ちたい!ソロ双剣(Dual Blades)で極ベヒーモス行く!モンスターハンターワールド【MHW】」
です。
視聴時間は、(3:38:38)となっています。

今回の動画の検索情報は、「ゲーム」「ヴァルハザク(Vaal Hazak)」「双剣(Dual Blades)」でした!

Video of 「ヴァルハザク(Vaal Hazak)」「双剣(Dual Blades)」 of “Monster Hunter World” by Japanese players

In this article, I will introduce the video of 「ヴァルハザク(Vaal Hazak)」「双剣(Dual Blades)」 of “Monster Hunter World (mhw)”. This video was posted on 2018/09/05. It has already been played more than 1250 times.

YouTube内説明文引用

説明を表示

twitter https://twitter.com/Vvsilver2

装備の質問は下の動画を見てわからないところがあれば聞いてください。

たまに視聴者参加型になるので一緒に楽しみましょう!

歴戦王ヴァルハザク(Vaal Hazak)双剣(Dual Blades)5’51″71最速現在

HR555↑超絶汎用装備!歴戦キリン(Kirin)が意外と楽勝w!

HR555↑が選ぶ最強双剣(Dual Blades)ランキング

ざっくり使える装備まとめた↓

無属性最終形態↓

歴戦ヴァルハザク(Vaal Hazak)2分台周回可能な装備↓

絶対死なないゾンビ装備↓

耳栓体力増強でずっと乱舞する装備↓
https://www.youtube.com/watch?v=rHvLfddRGXc

MHWTUBE+では毎日YouTubeにアップされた人気動画を再生数を基準にピックアップして更新しております!


この動画に登場する武器やモンスターの特徴

ヴァルハザク|Vaal Hazakの特徴

「ヴァルハザク」は瘴気をまとった「古龍種」です。「瘴気やられ状態」は最大体力が大幅に減ってしまいますので、瘴気対策をしっかり備えて挑む事が攻略のポイントとなります。瘴気対策は、「ウチケシの実」「装衣」「耐瘴スキル」の大きく3つの手段があります。「隠れ身の装衣」などの「装衣」を着ている間は、瘴気を吸い込まずに済みます。また、スリンガー松明弾で地面に火を灯す事で周囲の瘴気を取り払うことも可能です。ヴァルハザクの弱点部位は頭と尻尾にあります。龍属性の龍封力によって戦闘を有利にする事も効果的です。古龍種ですので、「落とし罠」や「シビレ罠」といった罠が効きませんので注意です。
ヴァルハザク|Vaal Hazakの動画一覧≫
https://mhw-tube.site/monster/vaal_hazak/

双剣|Dual Blades

双剣の特徴は、手数の多さと、その俊敏な移動速度にあります。大技による味方を妨害なども少ないのでパーティーでの連携にも向いているといえるでしょう。属性や状態異常の恩恵が高く、鬼人化することで攻撃力を上げることが可能です。
双剣|Dual Bladesの動画記事一覧≫
https://mhw-tube.site/weapon/dual_blades/

歴戦個体とは

歴戦の個体とは、モンハンワールド(MHW)のやりこみ要素の一つです。通常の上位モンスターよりも強いモンスターで難易度も高いクエストとなっています。全てのモンスターに歴戦個体は存在し、モンスターの行動やモーション自体は基本的に変化はありませんが、その攻撃力などは通常より高く設定されています。討伐や捕獲することで、通常の素材アイテムの他に「マカ錬金」や「武器のカスタム強化」に必要な素材「龍脈のかけら」「なぞの珠」などが手に入ります。HRを上げるための経験値も多くもらえるため、HR上げにもおすすめです。強化した装備で準備万端にして是非挑戦してみてください!
歴戦個体の動画一覧≫
https://mhw-tube.site/monster/rekisen/
トップへ戻る