【MHW生放送】全員チャージアックスで極ベヒーモスを叩き割りに行く放送

▼仲間のハンターにシェアする

【MHW生放送】全員チャージアックス(Charge Blade)で極ベヒーモスを叩き割りに行く放送

今日のハンター動画は、
ドウゴゲームズ 様が投稿した、
◆キーワード:「ベヒーモス」「チャージアックス(Charge Blade)
◆投稿日:2018/09/05
です!

タイトルは「【MHW生放送】全員チャージアックス(Charge Blade)で極ベヒーモスを叩き割りに行く放送」です。
今の時点では再生回数が12504となっています。
再生時間:(3:21:58)

YouTubeカテゴリはゲーム
検索キーワードは「ベヒーモス」「チャージアックス(Charge Blade)」

Video of 「ベヒーモス」「チャージアックス(Charge Blade)」 of “Monster Hunter World” by Japanese players

In this article, I will introduce the video of 「ベヒーモス」「チャージアックス(Charge Blade)」 of “Monster Hunter World (mhw)”. This video was posted on 2018/09/05. It has already been played more than 12504 times.



※下記動画の一部コメントと説明文は、元動画情報より引用。

視聴者コメントを一部紹介

  • 俺もチャージアックス(Charge Blade)4人でクリアした
    チャージアックス(Charge Blade)だとDPS余裕
    ただナナチャの方がいいかも根性で安心できるし
  • こんばんはー!
  • モンハンワールドってやるのにお金かかりますか?あと、今月プレ4買うんですが、Pro買った方がいいんですか?
  • YouTube内説明文引用

    説明を表示

    叩き割れ、本能のままに。
    視聴者参加型放送。極ベヒーモスに行きます。チャージアックス(Charge Blade)をお持ちください。
    20時から23時までの3時間、集会所別で勝利数バトル。正式に初めてから2回中2回とも支部に完敗してしまった本部。今宵こそはその雪辱を果たすことができるのか?
    滅龍石は拾うスタイルで、楽しみましょうb
    参加希望者が多ければ支部を作ります。

    ※※※(おいっ、カプンコ見てるか!?集会所人数増やせやオラ!)※※※

    【視聴者様・参加者様へお願い】
    ・コメントを書き込む際、他の視聴者様・参加者様が傷ついたり不快になるようなコメントはお控えください。
    ・他者への暴言・誹謗中傷や連投等の迷惑行為が見られた場合、コメント削除または300秒のタイムアウト処置を行います。あまりにも酷い、改善が見られない場合はコメントブロックの対象となります。
    ・集会所に参加した上で、放置や救援参加等の企画に沿わない行為・ほか迷惑行為等が見られた場合、集会所からのキック処置を行います。酷ければ集会所本部および支部への入場禁止処置を行います。
    ・これらの処置は同時に行われることがあり、原則として解除はされません。ご注意下さい。
    ・楽しみましょう。

    撮った写真は私のツイッターで公開します。保存したりツイッターのヘッダーにしたりしてもいいかも?

    Twitter:https://twitter.com/DougoAce

    Support the stream: https://streamlabs.com/dougogames

    MHWTUBE+では毎日YouTubeにアップされた人気動画を再生数を基準にピックアップして更新しております!


    この動画に登場する武器やモンスターの特徴

    説明「ベヒーモス」「チャージアックス(Charge Blade)」

    チャージアックス|Charge Blade

    チャージアックスは「スラッシュアックス」と同じく二つのモードを切り替えながら戦う武器です。「剣モード」と「斧モード」があります。モーションが短く隙が少なく、手数の多い剣モードで「剣撃ゲージ」を溜めていき、高火力の斧モードに切り替えてダメージを与えていきます。剣モードでは盾を使えるのでガードが可能です。「超高出力属性解放斬り」が強力で、「榴弾ビン」を使って頭部を狙うことでスタンさせることも可能です。
    チャージアックス|Charge Bladeの動画記事一覧≫
    https://mhw-tube.site/weapon/charge_blade/
    トップへ戻る